2月号の四日市の歴史は縄文時代の四日市!?

みなさん先々週の大雪は大変でしたね~。スタッフTKは川越町に住んでいるのですが、二日間で40センチ近く降って、ご近所さん同士での雪かきがとっても大変でした。つい数日前まで自宅の敷地の一角に集めた雪が残ってました。

本日30日は一転して全国でとても暖かかったのですが、仕事場から夜出た時はとっても冷たい風が吹いていて寒暖の差が激しかったです。みなさん体調を崩さないようにケアしてくださいね。

h1_m2_17

 

さて、最新2月号の連載「四日市の歴史」は、いつもと変わって『地質時代~縄文時代の四日市』です。

1_m2_17

 

四日市でも高い位置にある丘陵地から貝類の化石が出るなど、『その地面は太古の昔、海の底だった証拠』がわかるものが発見されているそうです。四日市周辺が海の底だったなんて、とっても不思議ですね。

そんな四日市の歴史を含めた、色々な情報がゲットできるモット・ヨッカイチはお近くのフリーラックからお手に取っていただけます。ぜひ手に取ってご覧ください。

3_m2_17


1 / 11